長年の慢性便秘を解消

食物繊維を摂っているのに慢性的な便秘が治らない

3日以上お通じがなかったり、トイレに入ってからが長かったりと、便秘は女性の大半が抱えている共通の悩みですね。
中にはもう何年もそんな状態が続いている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
便秘は慢性化してしまうと改善するのは中々難しいものです。
かといって放っておけば腹痛や下痢を引き起こしますし、美容の面から見てもよくありません。

 

一般的な解決策としては、生活スタイルの見直しやストレスの軽減などがあります。
もちろん食生活も大きなウェイトを占めているので、バランスのとれた食事が大切になってきます。
中でも野菜に含まれる食物繊維を大量に摂取することが、便秘改善には必要不可欠だといわれていますね。
ですが食物繊維を意識的に摂取しているのに、便秘がまったく改善しないという場合があります。

 

実は食物繊維だけでは、慢性化した便秘の解消はあまり期待できないんです。
逆に便秘をより悪化させてしまう場合があるので、まずは以下の症状に心当たりがないかチェックしてみてください。

 

便秘だと思っていたら下痢になり、また便秘になる
排出をしてもいまいちスッキリした感じがしない
コロコロとした便や、細く小さい便など便の状態がよくない
お腹が張ったり、急な腹痛に襲われることがよくある

これらの症状に当てはまった方は、痙攣性便秘である可能性が非常に高いです。
次の記事にて痙攣性便秘の特徴を詳しくご説明いたします。

聞きなれない痙攣性便秘ってなに?

痙攣性便秘という言葉自体、初めて耳にする方が大半かと思います。
一言で便秘といっても様々な症状があり、お通じが来ない!というだけが便秘ではないんです。

 

そんな痙攣性便秘の最大の特徴は、便秘と下痢が繰り返し起こるという症状があげられます。
これは平常時であれば便を下へ下へと押し出す役割がある腸のぜんどう運動が異常に活発になって、腸が痙攣状態になってしまうことが原因です。
活発なときは下痢に、痙攣しているときは便秘の症状がそれぞれ現れ、繰り返されるというわけです。
痙攣性便秘は放っておけば悪化して過敏性腸症候群になってしまう恐ろしい便秘です。
長年付き合っているから…と、そのまま放置しておくことは絶対に厳禁です。

 

痙攣性便秘を発症している場合、闇雲に食物繊維を摂取してはいけません。
食物繊維には不溶性のものと水溶性のものがあります。
どちらも便秘改善に大切な要素であることは違いないのですが、不溶性食物繊維は水分を吸収し膨れることで便の体積を増やし、腸を刺激してぜんどう運動を促す作用があります。

 

それこそが痙攣性便秘を悪化させてしまう要因なんです。
痙攣性便秘はただでさえぜんどう運動が活発になりすぎて便が詰まっているわけですから、不溶性食物繊維を大量に摂取するとそれに更なる拍車をかけてしまうことになります。

 

では、どうすれば痙攣性便秘を改善へと向かわせることができるのでしょうか?
生活習慣の改善はもちろんですが、食生活の中でもっとも重要になってくるのが水溶性食物繊維なんです。
痙攣性便秘は生活習慣の乱れやストレスによって生じる自律神経の乱れから引き起こされます。
水溶性食物繊維はそんな弱った腸を刺激することなく優しくサポートしてくれます。

水溶性食物繊維が優しく排出をサポート

水溶性食物繊維は名前の通り水に溶ける食物繊維です。
水に溶けるとゼリーのようにゲル状となり、便を肥大化させることなく柔らかい状態で排出を促してくれます。
また悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれる働きもあるので、腸内環境を全体的に向上させてくれる効果があります。
更に腸内に溜まった老廃物などを吸着してくれるので、生活習慣病の原因でもあるコレステロールの抑制や血圧低下も期待できます。

 

そんな水溶性食物繊維を多く含んだ食品として挙げられるのは、ワカメなどの海藻類や、こんにゃく、果物であればみかんやレモンなどです。
ですが多くの野菜は不溶性と水溶性のどちらも含んでいるため、水溶性だけを摂取するというのは難しいです。
何より不溶性食物繊維を食事から排除すると、今度は栄養の面で非常にバランスが悪くなってしまいます。

 

もっともベストな方法は栄養バランスのとれた野菜中心の食事をしつつ、水溶性食物繊維だけをより多く摂取することです。
しかし普段の生活の中でそんな風に気をつかった食生活を送るのはハッキリいって不可能ですよね。
でもそんな不可能を可能にしてくれる画期的なサプリがあるんです!

 

食物繊維の種類

効果・特徴

多く含んだ食品

不溶性食物繊維

水に溶けず、便を大きくさせて腸を刺激して排出を促す
痙攣性便秘には逆効果

ゴボウ、とうもろこし、さつまいも、玄米など
水溶性食物繊維 水に溶け、ゲル状になって老廃物などを吸着しつつ排出 わかめなどの海藻類、こんにゃく、みかんなど

デルルならば水溶食物繊維だけを摂取できる!

オススメなのが天然水溶性食物繊維が100%配合されたデルルです。
デルルは1包わずか4gなのに、水溶性食物繊維が3.36gも含まれているんです。
野菜や果物に換算するとキュウリなら約18.6本分、イチゴだと約39粒分にもなります。
また天然100%の食物繊維であるため、ミネラルの吸収を阻害することもありません。

 

痙攣性便秘には厳禁の不溶性食物繊維は入っておらず、着色料などの食品添加物も一切使われていません
原材料であるアガベという植物も完全無農薬という徹底ぶりなので、安心して口にできます。

 

また粉末状態なのでどんなものにでもさっと溶け、味や風味が損なわれる心配はありません
持ち運びやすいスティックタイプなので、仕事場や外食先など飲む場所を選びません。
カロリーもほとんどないので、何も気にすることなく毎日飲むことができます。

 

長年の便秘で苦しかった日常もデルルがあればきっと変えられます!
痙攣性便秘の方はこれ以上悪化する前に、デルルで優しく自然に改善へと向かってください。